ひばり工房ブログ

メガネの小言。

寒波と弾丸 その3

2015.12.02 Wednesday






しっぽだったらしい。



急に避けるんだもん…


避けた俺たちが悪者である。

ブルーインパルス不適合者と認定。











しっぽ松村氏が別府温泉に仕事に
来るたびに立寄るラーメン屋台に
案内してもらった。


街中の路上で旅バイクを停めて
屋台でラーメン。
かっこ良すぎる。


ちょいワル気分でタップリにんにくの効いた
ラーメンをすすり続けた。










支払いを済ませバイクの横で
次のルートを話し合う途中、
観光客からカメラを向けられる。
聞くとマニラからの旅行者である。

とにかくオヤジ3人のバイク姿を
撮りまくる。
1人…2人、3人とマニラ人が集まりだした。
最後は5人のマニラカメラに囲まれた。

オヤジ雑誌「レオン」のモデル気分である。

マニラはバイクが珍しいらしい。

いや、バイクばっかりだろ?




もてあそばれた気分である。




予定が無いのが 弾丸の良さ!
フェリーの始発が早朝4時過ぎ
せっかくの別府温泉、お風呂で体を温める。
深夜2時までで、500円で入れる温泉を知ってると
前田氏はリサーチ済み。












彼はその昔トラック野郎で、全国あらゆる所を
回ったらしい。心強いじゃないか。
武勇伝のひとつに、この温泉の近くの
別府でもいちばん大きいホテルで行われる
友人の結婚式に、その仕事用のトレーラーで
スーツ姿で玄関に乗り付けたらしい。
ホテルマンもたまげたらしい。

彼は鼻息荒げて話した。


この旅で3回もこの話を聞くとは
考えても無かった…



温まった身体が冷えぬ内にフェリーの待つ
国東の竹田津港に向かう。
温泉後のライディングは中々辛い。
先ほどのにんにくがヘルメットを曇らせる。
これも辛い。
深夜三時、港近くの道の駅に到着。
甘いココアで冷えた身体温める。

駐車場の隅にタコのオブジェがあった。
願いタコ と書いてある。
この街はタコ様に相当恩恵を受けてるに違いない。



その先のたこ焼き屋がある。
惚れ惚れするセンスの良さ。


















つづく。