ひばり工房ブログ

メガネの小言。

造園屋とチョッパー

2015.10.23 Friday



70年代に造られた物が
当時のままアメリカよりやって来た。





デンバーズチョッパーズ。







ロングフォークスタイルを築き上げた
アメリカを代表するショップである。

当時のペイント、当時のスタイルのまま
やって来たのだ。

ロングフォークには全く興味無かったが
その造り込みの芸術性と、なんといっても
ホンダの4気筒エンジンを載せてあるのが
素晴らしい。





持主は後輩であり、若くして造園のスペシャリスト、芸術家なのだ。





彼は日頃の生活スタイルから
随所にセンスの良さをチラつかせる。


もちろん本業の造園の感性の高さは
ズバ抜けている。





日本の文化…
アメリカのカルチャー…


あい通づる物があるのだろう。




仕事を頼んだ事は一度も無い。