ひばり工房ブログ

メガネの小言。

雲海と社長

2015.10.25 Sunday



「神秘的な雲海ですよ。」


LINEで送られてきた写真に
突き動かされた。







「早朝から配達いってきます。」

からっぽの保冷箱抱えて
従業員に告げる。


豆腐じゃあるまいし…



地元農耕民族の軽トラ班しか通らない
けもの道を駆け上る。








商売始めて一度も見に行ってなかった。








やっぱり雲の海である。







馬車馬のこころが癒される。




電話が鳴った。



「社長、本当の配達ですよ。」