メガネの小言。

コロナと仕事。

2020.05.02 Saturday





   コロナウィルスと共に
   いろいろが変わってしまった。


   

   すべての人の行動が制限されて
   出来る事も限られてきた。



   様々な情報が様々な所から
   発信されて
   寝ても覚めてもコロナの事ばかり。




   ほぼネガティブな情報。
   先の読めない話。
   

   慌てても仕方ないと高を括るも
   従業員を抱える企業は
   体力がモノを言う。

   ゆっくり構えていられない。






   






   手も足も出せない状況。
   というか、策がない状況が辛い。


   世界規模の話とはいえ
   他人事ではなく自分事であるのも
   また事実。




   コロナ前のような商売に
   戻るとは考えにくい。


   ネットやデジタルによる
   オンライン化の便利さを
   肌で感じさせられる。



   オンライン会議はあったが
   オンライン飲み会なんて
   コロナ前に誰が想像しただろうか。
   




   その中で自分に出来ることを探す。


   アナログなモノをデジタルを通して
   アナログ的に人の心に伝える。

   阿蘇の魅力やバイクの魅力、車の魅力を
   SNSや動画を通して遠方の方々に伝える。
   
   コロナが落ち着いたら
   いちばんに行きたい所を目指す。


   あの赤い原付バイクにまたがってみたい、
   あの青い軽トラのバンパーに触りたいと
   思いたくなる情報を
   発信するのがいまやるべき仕事と
   感じている。いや、責任である。
   人の欲求にデジタルで訴えかけ
   人を行動に移させる。




   偶然にもYouTubeやアクティトラック
   モトコンポと出会った。



   時間が余って遊んでるかのように
   見えるかもしれないが
   社長ならではの大事な仕事だと
   認識してもらいたい。



   YouTubeは仕事である。


   朝礼では言えなかったので
   このブログは従業員に読んでもらいたい。




   ネタを仕入れておかなければ…




   おわり。


   あ、チャンネル登録してねー








               



   
コメント
コメントする