メガネの小言。

ハイテク素材と日本の夏。

2019.07.13 Saturday





やはり大雨にならないと
梅雨は明けないようだ。




夏本番に備えてこれだけは
忘れてはいけない。

日本の夏。








蚊取り線香である。


アレルギー体質な為、刺された後は
思いのほか腫れあがる。




準備の為 愛用のオリジナルカラーの
蚊取りブタを引っ張り出すと
割れているではないか。









陶器なので仕方ない。



パテで治す。

















こんな事もあろうかと
予備の蚊取りブタ用意していた。










スタンダードの蚊取りブタ。
何色にするか検討中。






そしてこの夏の目玉商品。










ドライカーボンの蚊取りブタ。

F1のボディやスペースシャトルにも
使用されるハイテク素材である。







如何なる衝撃にも耐え得るであろう
最強の蚊取りブタである。










スタンダードの重量に比べて










この軽さは驚異的な数値である。





いままでの夏とは違う。


いつでもかかってこいモスキートよ。


ハイテク素材で迎え撃つ。








梅雨明けが楽しみである。







おわり。







コメント
コメントする