メガネの小言。

梅雨と花手水。

2019.07.10 Wednesday






梅雨に入ると阿蘇の観光に来る人も
グッと少なくなる。




そんな時、梅雨に咲く紫陽花で
観光客を集めるお寺の話を聞く。
花手水(はなちょうず)と読み
手を洗う手水舎に季節の花を
綺麗に浮かべるらしい。


ひばり工房にも沢山の紫陽花や
いろんな花が咲いてるので
早速 チャレンジしてみた。












その紫陽花の綺麗さで
そう難しいものではなかった。














数日後に違うバージョンを作成。






また数日後に違う色を足してみる。











調子に乗って黄色の百合を使う。












ダーツの的みたいになる。
流石にこれはカッコ悪かった。








その後もいろいろ試したが
段々と難しくなってきた。











難しいが楽しい梅雨の過ごし方を覚えた。





いまはなんとなくグラデーションである。












いまが見頃です。






おわり。








コメント
コメントする