ひばり工房ブログ

メガネの小言。

ビフォーとアフター。

2016.03.31 Thursday







型遅れのマシン。


中身はコンピュータ制御された
乗りこなし尽くせないマシン。



しかしながら
フルモデルチェンジされると
色褪せてしまう。












納得いかず
新型、新車に負けない計画を立てる。












写真中央のおかた。


福岡のペイント職人。
ナックヘイズ・スピードの中島氏。






色、デザインを提案して
後は完全丸投げ。











お互いイメージしてるものの
完成するまでわからない。











小出しに送られてくる作業風景。














いよいよ完成、納車。












磨く職人。













磨く持ち主。

















ペイントのテーマ





「ドカティが戦闘機を作ったなら」




























型遅れでもカッコよし。
これで5年は乗れる。
ドカティは絶対この色は作らない。






バイクの話でした。





おわり。

















関連する記事
コメント
コメントする