メガネの小言。

表と裏

2016.03.16 Wednesday






中学を卒業した娘が
沢山の学業の残骸を持って帰っていた。



その中に美術の授業の残骸が壁に掛けてあった。


聞くところによると
色紙に後輩達に贈るメッセージを書けと、
それも味のある字で書く事。
言わば、相田みつを氏風作品である。











こんなイメージであるはず。


色紙の額縁は思い思いにデコるという
美術の授業らしい。











奴は何を考えたか
スタンダードの明朝体。
オマケに文字も小さく
色紙までデコる。


後輩達に残す言葉が

「結果オーライ…」



残念な先輩である。






まさかと思い裏返す…













行動を見透かされた敗北感…




美術の成績は5である…






おわり。







コメント
ブログ初めて閲覧しました!
いや〜オモシロかった!
表現描写が最高だね〜^ ^
またUPしてね〜!
  • by 星澤です
  • 2016/06/13 4:03 AM
コメントする