メガネの小言。

モーターサイクルと経営

2020.08.29 Saturday





   本格的なレース参戦は
   やがて30年ぶりになる。



   この歳でまだモーターサイクルに
   夢中になっている



   ラップタイムを縮める作業は
   どことなく経営に似て楽しい。


   トライ&エラーの繰り返しである。
   成果を上げたければ繰り返しトライすること。


   エラーで学びトライすること。





   







   毎ラップ、同じ動作の繰り返しだが
   少しづつ自分に挑戦いく。
   弱い所は自分が知っている。    

   そこを真摯に受け止め改善するだけ。



   直ぐに結果には反映されないが
   その繰り返し訓練され体に染み付いた動きは
   どんなに環境が変わったとしても
   基本的にやる事は変わらない。

   
   その作業は最高に楽しく自分だけの時間。


   
   あれから30年たった今も
   モーターサイクルから学んでいる。








   おわり。










       
コメント
コメントする