ひばり工房ブログ

メガネの小言。

ミニとエコ。

2019.04.02 Tuesday








年度末が近づき
ようやく廃車手続きが終了した。
















「やまない雨はない。
オイルの漏れないミニもない。」
の、名セリフを残したミニ1000。













雑誌の巻頭を飾る。
















地震後にかまってやる時間もなく
整備工場に預けたまま
自動車税だけは払ってた。







古い車だったが燃費も良く
気持ちよく走った。


ある日、快適に山道を走ってると
電気自動車でエコカーの代名詞
トヨタ プリウスに坂道で煽られ
追い越された。




エコと言われる車がアクセル全開で
古いというだけでエコじゃないと
言われる車がのんびり走る。


税金もエコカー減税。
かたやグリーン環境税で割増。



まぁ古いのを廃車して新車を購入することで
経済を活性化させるのもわかるけど
増税してまで新しくさせるやり方は
どうかと考えさせられる。



本来、古い物を大事にしてこそ
エコの様な気がする。













ただ、古い物を維持するには
それなりに時間や経費がかかりすぎる。
人生に余裕なければ
逆にストレスにもなりかねない。

いろんなことを教えてくれた車である。













いつかまた乗りたい。









おわり。